BTO-PC
ドスパラ

ドスパラクレジットカードエラー(step_logic_card_auth_3d-695)クレカ決済失敗の原因と対処方法

ドスパラ決済の時クレジットカードエラーが出てきて処理に失敗する

ドスパラのクレカ決済処理で困っている方に、step_logic_card_auth_3d-695などのクレジットカードエラーの原因とクレカ決済処理に失敗時の早急な対処方法とクレカなしでも分割払いする方法を詳しくご紹介致します。

ドスパラ決済時のクレジットカードエラーのコード

  • nicosエラーコード 1511
  • step_logic_card_auth_3d-375
  • nicosエラーコード:1511 (step_logic_card_auth_3d-375)
  • step_logic_card_auth_3d-695
  • (step_logic_card_auth_3d-695)
  • nicos エラーコード 1511 step_logic_card_auth_3d 375
  1. 上記のコードでクレジットカード決済がエラーする場合は、決済環境に合うブラウザーを使用しているか確認し「SSL」「Cookie」「JavaScript」「スタイルシート」をあらかじめ有効にましょう。ドスパラ推奨のブラウザーや環境の確認の方法はこちら>>>
  2. 次にドスパラのHPでクレジットカード決済の仕方に問題がないか確認してみましょう。ドスパラ 支払い方法クレジットカード>>>
  3. クレジットカード以外で分割払いができる方法ドスパラ分割払い手数料無料JACSSショッピングクレジット>>>

ドスパラクレジットカードエラー原因(step_logic_card_auth_3d-695)オーソリエラー

ドスパラではクレジットカード決済時に以下のようなエラーコード(※オーソリエラー)で注文できないことがあります。

  • nicosエラーコード 1511
  • step_logic_card_auth_3d-375
  • step_logic_card_auth_3d-692
  • step_logic_card_auth_3d-693
  • step_logic_card_auth_3d-695
  • step_logic_card_auth_3d-747
  • step_logic_card_auth-912)

これらのエラーコードはカード決済する際に問題が発生した場合に端末に表示されるもので※オーソリエラー(オーソリゼーションエラー:承認不可)と呼ばれるものです。クレジットカードの決済において、カード利用者の信用確認「オーソリ処理」でカード承認不可という状態を示しています。

ドスパラのクレジットカード決済でオーソリエラーが発生する原因は主に以下が考えられます。

  1. 端末の不具合
  2. カードに問題がある
  3. 不正利用が疑われている

等が考えられますが、まずは、

  1. 端末の不具合

端末の不具合である決済環境に合うブラウザーを使用しているか確認しましょう。

ドスパラ推奨のブラウザーや環境の確認の方法は>>>

これで問題が解決しない場合は以下を御覧ください。

ドスパラでクレジットカードエラー処理に失敗する原因について

ドスパラのクレジットカードで処理に失敗する原因は?

ドスパラの決済環境に問題がなければクレジットカード自体のエラーが考えられますので以下の順番で見てゆきましょう。

  1. カードに問題がある
  2. 不正利用が疑われている

カードに問題がある場合

カードに問題があるとすると以下の2つが考えられます。

利用限度額を超えている

カードの利用限度が今回の買い物でオーバーしていないか確認しましょう。分割の金額はオーバーしていなくても商品全体の金額が利用限度額を超えていればそのカードは利用できません。クレジットカード会社のマイページなどでカードの利用限度額を確認してみましょう。

カードの有効期限が切れている

結構多いのが、クレジットカードの期限切れです。以前のお買い物時に登録しておいたカードの期限が切れているのに気が付かずカード決済をするとエラーコードが出てきます。

これらの場合は利用できる別のカードを再度登録して決済を行ってみましょう。ドスパラのクレジットカードの変更の仕方はこちらから>>>ドスパラ 支払い方法クレジットカード>>>

クレジットカードの不正利用が疑われている場合

ちょっと聞き慣れないのですが、不正利用が疑われている場合にもカードエラーが出てきます。「不正利用?」といっても心配する必要はありません。楽天やYahooが発行するカードはパソコンなどの転売を防止するため本人は転売意志がなくてもカードエラーが出てしまう場合があるのです。

ドスパラの注文で 楽天・Yahooカードセキュリティの問題でエラーが出る場合は以下の対処をしましょう。

楽天カードで不正利用防止機能が発動した場合

楽天カードの場合、普段はお買い物するくらいしかカードを利用しない人の利用パターンと一致しない場合(10万円以上のお買い物をする)などの場合に起こることがあります。特にパソコンは転売などができるためこのような「不正利用が疑われている」エラーコードが出ることがあります。

この場合は楽天カード内での不正利用防止機能フィルターを解除することで解決します。

楽天カード内での不正利用防止機能フィルターを解除するには楽天e-NAVIから解除することができます。

Yahooカードで不正利用防止機能が発動した場合

Yhooカードの場合も通常のお買い物のパターンと違う時にこのようなエラーコードが出てきます。Yhooカードの場合は本人認証サービスの設定で解除可能です。

これでも問題が解決しない場合ですが、以下の方法は大変メリットが多いのでおすすめです。

ドスパラ分割払い手数料無料JACSSショッピングクレジット>>>

ドスパラ分割支払はクレカよりJACSSショッピングクレジットが断然オススメ

そもそもクレジットカードで分割支払いの場合、分割回数における手数料が発生します。

手数料はクレジットカード会社によって若干違いますが
VISAカードの場合24回分割払いで14.75%もの手数料がかかってきます。

この手数料は15万円のパソコンを24回の分割払いで買った場合24,120円もの手数料がかかってきます。

JACSSショッピングクレジットならドスパラと提携しているので、この金利・手数料がキャンペーン中であれば0円(無料)なんです。

しかも分割回数もクレジットカードの2倍の48回まで金利・手数料無料となりますのでドスパラでパソコンを購入するならJACSSショッピングクレジットを使わないと言う手はありません。

ドスパラ分割払い手数料無料JACSSショッピングクレジット>>>

また、ドスパラの決済で、カードエラーで注文されたかどうかが不明、またはクレジットカードの問題が解決しないようであればドスパラのBTOサポートにご連絡されるのがいいと思います。ドスパラお問い合わせ>>>

まとめ ドスパラ決済でクレジットカードエラー

ドスパラの決済におけるクレジットカード エラーの原因と対処法を紹介しましたが、ドスパラで分割払いでPCを購入するなら金利手数料や分割回数の面でJACSSショッピングクレジットが断然オトクです。

以下に詳しくJACSSショッピングクレジットのメリットや方法、支払いの金額のシュミレーションがありますので是非確認してみてください。

ドスパラ分割払い手数料無料JACSSショッピングクレジット>>>

【関連キーワード】
ドスパラクレジットカードエラードスパラクレジットカードエラー
ドスパラ 支払い方法
ドスパラ 楽天
ドスパラ キャンセル

ドスパラクレジットカードエラー使えない原因と対処法・クレジットカードなしでも購入OK

エラーコード一覧

step_logic_card_auth_3d-695
nicosエラーコード:1511 (step_logic_card_auth_3d-375)
step_logic_card_auth_3d-375
nicos エラーコード 1511 step_logic_card_auth_3d 375
nicosエラーコード 1511 (step_logic_card_auth_3d-375)
nicosエラーコード:1511 (step_logic_card_auth_3d-375)
nicosエラーコード:1511
step_logic_card_auth_3d-695)
(step_logic_card_auth_3d-695)
nicosエラーコード 1511
ドスパラ クレジットカード エラー
クレジットカード エラーコード 1511
ドスパラ 楽天カード エラー
nicos エラーコード 1511